コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

打(ち)綿 ウチワタ

デジタル大辞泉の解説

うち‐わた【打(ち)綿】

古綿を打ち直したもの。
繰り綿を綿弓で打って柔らかい繊維にしたもの。

だ‐めん【打綿】

綿糸紡績工程の一。開綿によりほぐされた綿をさらにほぐして不純物を除き、むしろ状のラップをつくること。「打綿機」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

だめん【打綿】

紡績で、開綿した綿の塊をさらによくほぐし、夾雑物きようざつぶつを取り除き筵状むしろじように広げる工程。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

打(ち)綿の関連キーワードカード(機械)繊維機械工業鹿児島紡績所紡績機械スライバ丸・円ガラ紡カード梳綿紡糸混紡

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android