コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スラウエルホフ Slauerhoff, Jan Jacob

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スラウエルホフ
Slauerhoff, Jan Jacob

[生]1898.9.14. フリースラント,レウワルデン
[没]1936.10.15. ノルトホラント,ブルーメンダル
オランダの詩人,小説家。船医として中国,南アメリカなどを回った。モロッコのタンジールで一時開業。文芸誌『潮』 (1916~24) および『自由』 (24~32) に拠り,ロマン主義的傾向の詩を発表。詩集では『群島』 Archipel (23) ,小説ではポルトガルの詩人カモンイスの流刑中の生活を描いた『禁じられた国』 Het verboden rijk (32) ,アヘン吸飲者の夢を描いた『地球上の生活』 Het leven op aarde (34) などが知られている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

スラウエルホフの関連キーワードオランダ文学9月15日タンジール

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android