コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スリーブ切除術 スリーブセツジョジュツ

デジタル大辞泉の解説

スリーブ‐せつじょじゅつ〔‐セツジヨジユツ〕【スリーブ切除術】

肥満の治療法の一。腹腔鏡を用いて胃の大半を切り取り、バナナ1本程度のスリーブ(袖)状にして、食事の量を減らす。BMIが35以上で内科的治療が効かない病的な肥満症に対して行われる。スリーブ状胃切除術。腹腔鏡下スリーブ状胃切除術。→腹腔鏡手術

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例