コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スル州 スルSulu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スル〔州〕
スル
Sulu

フィリピン南西部,スル諸島中部の州。ホロ島を中心にパングタラン諸島,タプル諸島,サマレス諸島などが含まれる。州都はスル諸島の中心地でもあるホロ。漁業が主産業で,ホロ島では米,トウモロコシココナッツ,バナナなどの農業も行われる。 1973年タウィタウィ州を分離した。面積 1600km2。人口 36万 588 (1980) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

スル州の関連キーワードモロ(フィリピンのイスラム教徒)サンフランシスコ山地の岩絵群サンミゲルダスミソンイスヴィトール・ジュニオールリオベルデデマトグロッソプラッタ川環境保護区マト・グロッソ[州]ファホウピーリャ公園ラーゴアズウ鍾乳洞カシアス・ド・スルパンタナル保全地域カリフォルニア半島モロ民族解放戦線ポルト・アレグレポルト・アレグレウルグアイ[川]リオ・グランデカンポグランデマトグロッソ州ノボアンブルゴ

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スル州の関連情報