コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スル州 スルSulu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スル〔州〕
スル
Sulu

フィリピン南西部,スル諸島中部の州。ホロ島を中心にパングタラン諸島,タプル諸島,サマレス諸島などが含まれる。州都はスル諸島の中心地でもあるホロ。漁業が主産業で,ホロ島では米,トウモロコシココナッツ,バナナなどの農業も行われる。 1973年タウィタウィ州を分離した。面積 1600km2。人口 36万 588 (1980) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

スル州の関連キーワードサンフランシスコ山地の岩絵群リオベルデデマトグロッソヴィトール・ジュニオールサンミゲルダスミソンイスファホウピーリャ公園マト・グロッソ[州]プラッタ川環境保護区パンタナル保全地域カリフォルニア半島カシアス・ド・スルラーゴアズウ鍾乳洞ウルグアイ[川]ポルト・アレグレポルト・アレグレリオ・グランデノボアンブルゴマトグロッソ州カンポグランデポルトアレグレノロエステ鉄道

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android