コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ほろ ホロ

デジタル大辞泉の解説

ほろ[副]

[副]
涙の落ちるさま。ほろり。
「―と泣いたる可愛さ」〈浄・女護島
キジ・ホトトギスなどの鳴く声を表す語。ほろろ。
「いづれ山路のほととぎす、―と鳴いたをいついつ忘れう」〈浄・吉野忠信〉

ほろ[接頭]

[接頭]名詞や形容詞に付いて、少し、なんとなく、などの意を表す。「ほろ酔い」「ほろにがい」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほろ

( 副 )
(多く「と」を伴って)
涙のほろりと落ちるさま。 「 -と泣いたる可愛さ/浄瑠璃・平家女護島」
きじ・山鳥・ほととぎすなどの鳴き声を表す語。 「いづれ山ぢのほととぎす、-とないたをいつ〱わすれう/浄瑠璃・吉野忠信」

ほろ

( 接頭 )
名詞・形容詞などに付いて、すこし、なんとなくなどの意を表す。 「 -酔い」 「 -にがい」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ほろの関連キーワードキリン ファイア ビターショット北海道空知郡上富良野町西六線北鹿児島県霧島市牧園町高千穂秋田県横手市大森町八沢木北海道幌泉郡えりも町新浜兵庫県朝来市山東町大月北海道十勝郡浦幌町まともがわからない秋田県大仙市協和境コンバーチブルほろろを打つパラムシル島けんもほろろオープンカーソフトトップメタルトップロードスター平家女護島日高幌尻岳カルダモン

ほろの関連情報