コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スロベニア社会民主党 スロベニアしゃかいみんしゅとうSocialdemokratična Stranka Slovenije

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スロベニア社会民主党
スロベニアしゃかいみんしゅとう
Socialdemokratična Stranka Slovenije

スロベニアの政党。社会主義インターナショナルと関係が強く,ヨーロッパ諸国の伝統的な社会民主国家を目指す政党と位置づけている。 1992年の大統領選挙ではわずか 0.6%しか得票できなかったが,同下院選挙では4議席を獲得して自由民主党主導の5党連立政権に加わった。しかし 94年3月党首であるヤネツ・ヤンシャ国防相がクーチャン大統領と対立して解任されたのを契機に,連立内閣から離脱。 96年 11月キリスト教民主党人民党など中道右派勢力とともに市場経済への早期移行と反自由民主主義党を掲げて「スロベニアの春」を結成,議席数を 16と倍増させ第3党に躍進した。しかしその後,人民党が与党の自由民主主義党と連立を組んだことで「スロベニアの春」は崩壊したが,同党は野党の立場を守っている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

スロベニア社会民主党の関連キーワードチトー

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android