スロー地震(読み)スローじしん

デジタル大辞泉の解説

スロー‐じしん〔‐ヂシン〕【スロー地震】

通常の同規模の地震に比べ、地震波を発する継続時間が長い現象の総称。GPSなどによる詳細な観測網の整備によっていくつかに分類できることが明らかになり、スロースリップ深部低周波微動浅部超低周波地震余効変動などの現象が知られる。ゆっくり地震スロークエーク

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

別腹

1 これ以上は食べられない満腹状態でも甘い菓子なら食べられることを、別の腹に入るといった語。「甘いものは別腹」2 「べっぷく(別腹)」に同じ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スロー地震の関連情報