コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スワップション すわっぷしょん

1件 の用語解説(スワップションの意味・用語解説を検索)

会計用語キーワード辞典の解説

スワップション

スワップションとは金利スワップオプション組み合わせた複合金融商品です。たとえば、借入金の金利上昇リスクを回避するためにスワップションを利用した場合を考えます。金利が低いままで推移すると判断したら、権利を放棄し、反対に上昇すると判断したら権利行使をしてスワップ取引により変動金利を固定化することが可能です。したがって、オプション料を支払うことにより、通常の金利スワップでは金利が低くなったときに享受できないメリットを、より得られるようになります。

出典|(株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スワップションの関連キーワードスワップスワップ債通貨スワッププットオプション債務自然保護スワップスワップコストスワップポイントスワップ・ポイントスワップ金利エキゾチックオプション

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone