コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

変動金利 へんどうきんりfloating interest rate

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

変動金利
へんどうきんり
floating interest rate

貸し出しの金利約定方式で 3ヵ月,6ヵ月など一定の利払い期にそのときどきの金利実勢に合わせて金利を見直す方式。固定金利の長期調達手段をもたない信託銀行や都市銀行などの長期貸し出しに多い。長期プライム・レートの変動幅に合わせて金利を変更するのが一般的。近年では住宅ローンについても変動金利(長期プライム・レートに連動)のものが増えている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

へんどうきんり【変動金利】

当初貸出時から最終返済期限までの間、適用する金利を金融情勢に応じて変動させるもの。 ↔ 固定金利

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

変動金利の関連キーワード変動金利制住宅ローン変動金利型住宅ローンベーシススワップスワップション民間住宅ローンリスク・ヘッジ金融派生商品金利スワップスワップ取引貯蓄貸付組合劣後ローン元金・金利不動産銀行スワップ債ペイオフ通知預金普通預金金融機関国債

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

変動金利の関連情報