コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スンバワ[島] スンバワ

2件 の用語解説(スンバワ[島]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

スンバワ[島]【スンバワ】

インドネシア中南部,小スンダ列島ヌサ・テンガラ)に属する島。波状の卓状地からなる。火山が多く,タンボラ火山(2850m)は1815年に有史以来最大級の爆発を起こして,4000mから現在の高さになった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

スンバワ[島]【Sumbawa】

インドネシア中部,小スンダ列島中央部の島。ロンボク島フロレス島に挟まれる。面積1万3980km2。人口約41万。主都は東部のラバ。東西に細長く延びる。海岸線の出入りがきわめて複雑で,ことに東部にはサレーサンガル,ビマなどの湾入と,それに伴う小半島の突出がある。内陸部諸所に新期の火山が噴出する。北岸中央の最高峰タンボラ火山(2850m)はかつては標高4000mを超えていたが,1815年の大爆発(有史以来,世界屈指の爆発として知られる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

スンバワ[島]の関連キーワードアラフラ海インドネシア語インドネシア語派小スンダ列島ティモール島フロレス島スマトラコモド国立公園スンダ列島大スンダ列島

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone