コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スヴィアトイノス岩 スヴィアトイノスがんsviatoynossite

岩石学辞典の解説

スヴィアトイノス岩

混成作用を受けた閃長岩の系列を指す.これらの岩石には化学組成では多量のアルカリとCa成分を含み,鉱物組成ではアルカリ閃長岩の構成鉱物に加えてアンドラダイト石榴(ざくろ)石が含まれる特徴がある[Eskola : 1920].シベリア,トランスバイカル(Transbaikal)地域のスヴィアトイ・ノス(Sviatoy Nos)による.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android