コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スーピン(四平)特別市 スーピンSiping

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スーピン(四平)〔特別市〕
スーピン
Siping

中国東北地方,チーリン (吉林) 省南西部の工業都市。省轄市で,スーピン市区と1市,2県,1自治県から成る。リヤオ (遼) 河平原の北東部にあり,北方のソンネン (松嫩) 平原に出る交通の要衝にあたる。日露戦争では両軍が陣を築いて対峙した最後の地であり,第3次国内革命戦争でも激戦がかわされた。 20世紀初頭に,ロシアが建設した東支鉄道が通り,日露戦争後,支配権を得た日本によって付属地に「四平街」と呼ばれる市街地が形成された。人民共和国成立後は南東のリヤオユワン (遼源) 特別市の炭鉱をはじめ,付近に鉄,石灰石オイルシェールなどの鉱山が開発されたために,化学,鉄鋼,機械などの重工業が急速に発達している。チンハー (京哈) 鉄道とピンチー (平斉) 鉄道,スーメイ (四梅) 鉄道の接続地として,省の貨物輸送の要地となっており,大豆,テンサイなど農産物の集散も盛んである。人口 302万 165,うち市区人口 40万 7186 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報