スー・フォールズ(読み)すーふぉーるず(英語表記)Sioux Falls

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スー・フォールズ
すーふぉーるず
Sioux Falls

アメリカ合衆国、サウス・ダコタ州南東部にある同州最大の都市。人口12万3975(2000)。同州がアイオワ州、ミネソタ州と州境を接する農業・牧畜地帯に位置しており、同州の商工業および農産物の集散地として重要である。ビッグ・スー川にかかる滝の水力を利用した工業の発達も目覚ましく、食肉出荷業をはじめ、乳製品を中心とした食品加工、農業機械工業が盛んである。近くでスー・フォールズ大理石を産する。1857年町が建設され、83年市制を施行した。1870年代の鉄道開通が町の発展を促した。スー・フォールズ大学の所在地でもある。[作野和世]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

事実婚

内縁と同様,法律上の婚姻成立要件を欠くカップルの関係。内縁との違いは,当該男女が,現行の婚姻制度に対しなんらかの疑問をもち,積極的・自発的に法律婚を選択しないという点にある。たとえば,今日の法律婚は女...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android