スー・フォールズ(読み)すーふぉーるず(英語表記)Sioux Falls

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スー・フォールズ
すーふぉーるず
Sioux Falls

アメリカ合衆国、サウス・ダコタ州南東部にある同州最大の都市。人口12万3975(2000)。同州がアイオワ州、ミネソタ州と州境を接する農業・牧畜地帯に位置しており、同州の商工業および農産物の集散地として重要である。ビッグ・スー川にかかる滝の水力を利用した工業の発達も目覚ましく、食肉出荷業をはじめ、乳製品を中心とした食品加工、農業機械工業が盛んである。近くでスー・フォールズ大理石を産する。1857年町が建設され、83年市制を施行した。1870年代の鉄道開通が町の発展を促した。スー・フォールズ大学の所在地でもある。[作野和世]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android