コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セカンドワーキングホリデー(Second Working Holiday)

1件 の用語解説(セカンドワーキングホリデー(Second Working Holiday)の意味・用語解説を検索)

留学用語集の解説

セカンドワーキングホリデー(Second Working Holiday)

セカンドワーキングホリデー(Second Working Holiday)とは、オーストラリアでのワーキングホリデーを2年間に延長、または2回目のワーキングホリデーができる制度。オーストラリア政府が指定するファーム等の季節労働を3ヶ月間行い、証明書を取得できれば、滞在期間をもう1年延長することができる。

出典|留学用語集:(株)ラストリゾート
留学用語集について | 情報

セカンドワーキングホリデー(Second Working Holiday)の関連キーワードDVB果生梨加藤亜実DJHETOLDMEMKS 単位系言語教育学ビットレートエスセカンドキャリアセカンドスクール

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone