コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セビリャのセマナサンタ セビリャのセマナサンタ

1件 の用語解説(セビリャのセマナサンタの意味・用語解説を検索)

世界の祭り・イベントガイドの解説

セビリャのセマナサンタ

スペイン南部の都市セビリャで開催される、キリストの受難を記念する祭り。スペイン中で行われるが、アンダルシア地方のセビリャで行われる祭りが有名である。華やかに飾られたパソ(paso)と呼ばれる山車(だし)のような台が、各地の教会から引き出される。パソにはマリア像やキリスト像が祀られていて、重量は1t以上ある。山車といっても車輪はなく、人々が担いで町中を練り歩き、各教会から大聖堂まで運ばれる。この担ぎ手を「コスタレロ」といい、選ばれるのは名誉とされる。昼間だけではなく夜間にも行われる。開催時期は3月から4月頃。◇「セマナサンタ」は「聖週間」ともいう。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

セビリャのセマナサンタの関連キーワードイタリカカルモナスルバランセビリアセビリア大聖堂インディアス古文書館ムリーリョスペイン村ヒラルダの塔マルベーリャ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone