コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セブンスデー・アドベンティスト Seventh‐day Adventists

世界大百科事典 第2版の解説

セブンスデー・アドベンティスト【Seventh‐day Adventists】

アメリカで始まったキリスト教の一教派。もと1844年にキリストの再臨を期待したアドベンティストのグループが母体となって61年に創立された。モーセの十誡の教える一週間の7日目,つまり土曜日を安息日として厳守する。日本には96年に伝道,第2次大戦中は政府により解散させられたが戦後再建され,禁酒禁煙,菜食主義の東京衛生病院や三育学院などを経営している。【古屋 安雄】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のセブンスデー・アドベンティストの言及

【アドベンティスト】より

…キリストの再臨は同時にこの世界の終末と審判のときでもあると説いたからである。キリストの再臨がいつくるか期日はいわないが,再臨の教理を強調する教派として現在も活動しているのはセブンスデー・アドベンティストである。日本では内村鑑三の第1次世界大戦後の再臨運動が有名である。…

※「セブンスデー・アドベンティスト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

セブンスデー・アドベンティストの関連キーワードイグレシア・ニ・クリストアドベンティスト派バトルクリークルワンダグシイ族再臨派

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android