コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セプティミウスセウェルス門 セプティミウスセウェルスモン

デジタル大辞泉の解説

セプティミウスセウェルス‐もん【セプティミウスセウェルス門】

Arch of Septimius Severus》リビア北西部の古代ローマの都市遺跡レプティスマグナにある凱旋門。紀元2世紀初頭、古代ローマ皇帝セプティミウス=セウェルスとその息子がパルティアとの戦いで勝利したことを記念して建造された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

セプティミウスセウェルス門の関連キーワードアーチ橋アーチアナクシマンドロスクレルモン=ガノーアナクシメネス建築メイエロウィッツ魚類/主要用語解説トロイア戦争記アルバーノ・ラツィアーレ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android