セルゲイ フィーリン(英語表記)Sergei Filin

現代外国人名録2012の解説

セルゲイ フィーリン
Sergei Filin


国籍
ロシア

専門
バレエダンサー

肩書
ボリショイ劇場バレエ団芸術監督 ボリショイ劇場バレエ団プリンシパル

出生地
ソ連 ロシア共和国モスクワ

学歴
モスクワ・バレエ学校卒

経歴
モスクワ・バレエ学校卒業後、1988年ボリショイ劇場バレエ団に入団。プリンシパルとなり、ウヴァーロフとともにボリショイを代表するダンスール・ノーブルの一人として活躍。代表作に「ライモンダ」「白鳥の湖」「ジゼル」「ファラオの娘」「ハムレット」「カルメン」「ラ・シルフィード」など。2008年3月モスクワ音楽劇場バレエ団芸術監督。2011年3月ボリショイ劇場バレエ団芸術監督に就任。2010年4月「白鳥の湖」「エスメラルダ」の日本公演を行う。

受賞
ロシア人民芸術家〔2001年〕

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android