コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セレクション・クライテリア selection criteria

1件 の用語解説(セレクション・クライテリアの意味・用語解説を検索)

DBM用語辞典の解説

セレクション・クライテリア【selection criteria】

抽出基準のこと。クライテリアとは基準のこと。あるグループから小グループを抽出(セレクション)する基準。セレクション・クライテリアは、例えば年収、年令、職業、購買歴、地理的位置、ライフスタイル、子供の数、性別、教育レベルなどのようなもの。リスト上の個々人のいくつかの特徴を基準にして行われるリスト・セレクションに関係する基準を指す。リスト・セレクション基準は、ある基準はダイレクトメールや他のプロモーションにおいてレスポンスを得るために有効であるというマーケターの経験によって選ばれる。例えば、顧客のほとんどが、年令が30〜35歳だとしたら、年令30〜35歳をセレクション基準にする。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

セレクション・クライテリアの関連キーワードIAS意味性学校設置基準FASBコスト・ドライバー資本の評価基準新耐震基準と旧基準の違いマンション評価基準形式基準

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone