セレクション・クライテリア(英語表記)selection criteria

DBM用語辞典の解説

セレクション・クライテリア【selection criteria】

抽出基準のこと。クライテリアとは基準のこと。あるグループから小グループを抽出(セレクション)する基準。セレクション・クライテリアは、例えば年収、年令、職業、購買歴、地理的位置、ライフスタイル、子供の数、性別、教育レベルなどのようなもの。リスト上の個々人のいくつかの特徴を基準にして行われるリスト・セレクションに関係する基準を指す。リスト・セレクション基準は、ある基準はダイレクトメールや他のプロモーションにおいてレスポンスを得るために有効であるというマーケターの経験によって選ばれる。例えば、顧客のほとんどが、年令が30〜35歳だとしたら、年令30〜35歳をセレクション基準にする。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティングDBM用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android