コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セレクション・クライテリア selection criteria

DBM用語辞典の解説

セレクション・クライテリア【selection criteria】

抽出基準のこと。クライテリアとは基準のこと。あるグループから小グループを抽出(セレクション)する基準。セレクション・クライテリアは、例えば年収、年令、職業、購買歴、地理的位置、ライフスタイル、子供の数、性別、教育レベルなどのようなもの。リスト上の個々人のいくつかの特徴を基準にして行われるリスト・セレクションに関係する基準を指す。リスト・セレクション基準は、ある基準はダイレクトメールや他のプロモーションにおいてレスポンスを得るために有効であるというマーケターの経験によって選ばれる。例えば、顧客のほとんどが、年令が30〜35歳だとしたら、年令30〜35歳をセレクション基準にする。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティングDBM用語辞典について 情報

セレクション・クライテリアの関連キーワード抽出

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android