コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セレ(英語表記)Sérrai

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セレ
Sérrai

セレス Sérresともいう。ギリシア北部,マケドニア地方中部の都市。セサロニキの北東約 70km,ストリモン (ストリモナス) 川左岸の肥沃な河谷にある。古代にシリスとして知られ,ビザンチン皇帝によって東西交通路を守るための要塞が築かれた。 14世紀後半以降トルコ領。 1913年ブルガリアに占領されたが,のちギリシア領。第1次世界大戦後,トルコに住んでいたギリシア人が多数流入し,人口が急増。現在,周辺の農業地帯の商業中心地で,米,穀類,たばこ,綿花,皮革などの取引が盛ん。セサロニキと鉄道,道路で連絡。人口4万 6317 (1981) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

セレの関連情報