コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

センチュリーハウジングシステム

1件 の用語解説(センチュリーハウジングシステムの意味・用語解説を検索)

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

センチュリーハウジングシステム

長期間にわたって快適に住み続けられる住宅を供給するための認定事業。部屋の広さや間取りが変えられること、住まいを傷めずに配管などの部品の交換ができること、耐久性の高い部材や構造を用いることなど、一定の基準を満たすとCHS(century housing system)住宅と認定され、認定証が交付される。国土交通省所管の財団法人ベターリビングが運営。◇「百年住宅」ともいう。「CHS」と略す。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

センチュリーハウジングシステムの関連キーワード長期記憶赤帯下高齢者専用賃貸住宅住み来住み住む長期優良住宅二百年住宅余効変動短期払込保険全期払

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone