コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セーターティラート Sethathirat

世界大百科事典 第2版の解説

セーターティラート【Sethathirat】

1534‐71
メコン川のタイ人と呼ばれるラオ族がうちたてたランサン王国(14~18世紀)興隆期の青年王。在位1547‐71年。ムアン・サワ(現,ルアンプラバン)の生れ。父は王国の版図を南ラオスに拡大し,シャン諸国と通商したポティサラ王,母はラーンナータイ王国の王女。12歳のときラーンナータイの国王としてチエンマイで即位した直後の1547年に父王が事故死し,両国に君臨するため9年間チエンセーンにあってビルマ(現,ミャンマー)と相対した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

セーターティラートの関連キーワードワットシーサケットワットシェントーンビエンチャン王国ワットシームアンワットホーパケオサマッキーサイタートルアンビエンチャン

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android