コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

星野 ほしの

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

星野
ほしの

福岡県南部,八女市北東部の旧村域。水縄山地の南斜面に位置する。1889年村制。2010年八女市に編入。主産業はチャ(茶)と杉・檜材を中とする農林業。八女茶玉露を産し,北部にパイロット茶園がある。13世紀からの古い歴史をもつ金山は大正初期をピークに衰退し,第2次世界大戦中に閉山。近年,地名にちなんで星の文化館,星のふるさと公園などがつくられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ほしの【星野】

姓氏の一。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

星野
ほしの

福岡県南部、八女(やめ)郡にあった旧村名(星野村(むら))。現在は八女市の北東部を占める地域。1889年(明治22)村制施行により、生葉(いくは)郡星野村となる。1896年郡再編により、八女郡に属す。2010年(平成22)、黒木(くろぎ)町、立花(たちばな)町、矢部(やべ)村とともに八女市へ編入。鈴ノ耳納(すずのみの)、熊渡(くまど)山、鷹取(たかとり)山などの開析溶岩台地が広く分布、矢部(やべ)川支流の星野川が西流する。天文(てんぶん)年間(1532~1555)発見された金山は大正年間に最盛期を迎えたが、第二次世界大戦後は閉山した。主産業は農林業で、スギ、ヒノキやツツジ、アセビなどの花木、茶、高冷地トマト、シイタケなどの生産が盛ん。とくに茶は八女星野玉露の生産地として知られる。渓谷美を中心に観光資源に恵まれ、麻生(あそう)神社のはんや舞は選択無形民俗文化財である。[石黒正紀]
『『星野村史』全6巻(1995~2004・星野村)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

星野の関連キーワード寝屋川中1男女殺害・遺棄事件太閤記 天下を獲った男・秀吉山口県大島郡周防大島町平野さようならは五つのひらがなコドク・エクスペリメント山梨県大月市大月町花咲千葉県長生郡長南町長南3年B組金八先生〈4〉3年B組金八先生〈7〉3年B組金八先生〈6〉3年B組金八先生〈5〉年上でもいいじゃないD.Gray昔の名前で出ています寝屋川中学生殺害事件目覚めよと人魚は歌う詐欺 狙われた実印おれたちの熱い季節栃木県栃木市星野町ヨクヨウカイメン

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

星野の関連情報