コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セーベリー せーべりーThomas Savery

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

セーベリー
せーべりー
Thomas Savery
(1650―1715)

イギリスの技術者。コーンウォール地方シルストン生まれ。軍事技術者であり、任務の余暇を機械の発明に費やした。ガラス磨き機、外輪船の発明に続き、水蒸気の凝縮と水蒸気圧を利用した「火によって揚水するポンプ機関」を発明した(1698年特許権取得)。コーンウォール地方は優秀な錫(すず)鉱山があり、鉱山での浸水の危険性をみて育った彼はこのエンジンを『鉱夫の友』(1702)に紹介したが、実用例はごく少数報告されているだけである。水蒸気を用いたエンジンで初めて成功したニューコメンは、セーベリーのエンジンをよく知っており、1733年まで特許権はセーベリー側が握っていた。[高山 進]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

セーベリーの関連キーワードセイベリー産業革命パパン

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android