浸水(読み)しんすい

精選版 日本国語大辞典 「浸水」の意味・読み・例文・類語

しん‐すい【浸水】

〘名〙 水がはいり込むこと。ものが水につかること。洪水などのために水びたしになること。また、その水。
※東京年中行事(1911)〈若月紫蘭〉七月暦「七月末の暴風雨にて、本所押上に在る鍵屋の花火工場が浸水(シンスヰ)して」 〔孔叢子‐雑訓〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「浸水」の意味・読み・例文・類語

しん‐すい【浸水】

[名](スル)水につかること。水が入り込むこと。「台風で家が浸水する」「床上浸水
[類語]水浸し冠水水没洪水氾濫大水出水鉄砲水増水水害

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通 「浸水」の読み・字形・画数・意味

【浸水】しんすい

水びたり。

字通「浸」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

閏日

太陽暦では,1太陽年が 365.2422日にあたるため,平年を 365日とし,400年に 97回閏日をおいて補正する必要がある。最初の一応完全な太陽暦は,前 46年,ユリウス・カエサルがアレクサンドリ...

閏日の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android