コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゼーンズビル Zanesville

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゼーンズビル
Zanesville

アメリカ合衆国,オハイオ州南東部の都市。コロンバスの東方 90km,オハイオ川支流のマスキンガム川左岸に位置する。 1797年創設された町で,1810~12年にはオハイオ州政府がおかれた。 30年のオハイオ=エリー運河の開通,41年のマスキンガム川の運河化によって東部との交通が開け,工業が発展した。現在は,陶磁器の生産が多く,電気器具などの工業も立地する。 1902年にコンクリート構造に改築されたY字形の橋がマスキンガム川とその分流リッキング川にかけてかかり,高速道路,鉄道が通じる。オハイオ州立大学の分校がある。人口2万 6778 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ゼーンズビルの関連キーワードヘンドリックスギルバートグレー

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android