コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソギポ(西帰浦)市 ソギポSǒgwipo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ソギポ(西帰浦)〔市〕
ソギポ
Sǒgwipo

韓国,チェジュ (済州) 島の南岸中央にある市。ナムジェジュ (南済州) 郡の郡庁所在地。港は島で唯一の天然の良港。高麗時代以降,鎮城として発達した。人口は海岸地域に密集する。気候は亜熱帯に近く,亜熱帯植物が随所にみられる。海岸には,海水浴場や絶壁,奇岩が連なり,釣りの絶好の基地。近くに正房瀑布天帝淵瀑布といった名瀑や中文観光団地などの観光資源もある。島内一周道路とハルラ (漢拏) 山の火口付近を通る横断道路でチェジュ市と結ばれ,観光客がふえている。人口8万 8292 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ソギポ(西帰浦)市の関連キーワードチェジュ(済州)島

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android