コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソコル Sokol

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ソコル
Sokol

ロシア北西部,ボログダ州の都市。州都ボログダの北北東約 40km,スホナ川上流部にのぞむ河港都市。ソ連時代の初期に急速に発展し,1932年市となった。製紙,木材加工,製材,乳製品などの工業がある。ボログダとアルハンゲリスクを結ぶ鉄道が通る。人口4万 6700 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ソコルの関連キーワードヴィシェグラードのメフメドメフメットパシャソコロビッチ橋シンフォニエッタレパントの戦いベリンツォーナ竹中 久七ソコル運動

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android