コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソフトウエアキーボード software keyboard

デジタル大辞泉の解説

ソフトウエア‐キーボード(software keyboard)

コンピューターなどの画面上に表示されるキーボード。マウスでクリックしたり、タッチパネルを指やペンで触れたりして操作する。銀行のATMスマートホンタブレット型端末携帯型ゲーム機などでも使われる。画面キーボードスクリーンキーボード。オンスクリーンキーボード。バーチャルキーボード仮想キーボードキーボードエミュレーター

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

パソコンで困ったときに開く本の解説

ソフトウエアキーボード

画面上に表示されたキーの絵をクリックや画面タッチで押すことで操作するキーボードのことです。機械的なキーボードがないタブレットスマートフォンでの文字入力には必須の機能です。ウィンドウズにも搭載されています。

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

ソフトウエアキーボードの関連キーワードonscreen keyboardfull keyboardKindle TouchハードウエアキーボードGodanキーボードKindleタッチwebキーボードソフトキーボードコンピューターShimeji

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android