コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソフトウエア構成管理 ソフトウエアコウセイカンリ

デジタル大辞泉の解説

ソフトウエアこうせい‐かんり〔‐クワンリ〕【ソフトウエア構成管理】

software configuration managementソフトウエアの開発工程全般における成果物(ソースファイル、データ、仕様書などの文書資料)の、構成や変更履歴を管理すること。またはそのための手法や仕組みを指す。ソフトウエアの大規模化、開発拠点の複数化や分散化が進む中、その重要性が増しつつある。SCM

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ソフトウエア構成管理の関連キーワードラリー・エリソンFile BuddyREALbasicオラクル(企業名)OperaオペラsaasマルウエアISVアクセサリーソフト

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android