ソフトウエア(英語表記)software

翻訳|software

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ソフトウエア
software

コンピュータ用のプログラムの総称。最近ではより広く,システム設計技術や処理方式など,コンピュータの利用技術全般を意味する言葉として使われることもある。ソフトウエアに対する言葉として,コンピュータシステムの電気的物理的なものをハードウエアという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

知恵蔵の解説

ソフトウエア

ハードウエア」のページをご覧ください。

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

ソフトウエア

パソコンに読み込ませると、特定の作業を実行させられるプログラムやデータの集まりです。単に「ソフト」と呼ぶことも多いです。ワープロ、表計算、ブラウザ、ゲームなど、いろいろな分野のアプリケーション・ソフト群と、それらの動作基盤になるOSに大別できます。
⇨ハードウエア

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

大辞林 第三版の解説

ソフトウエア【software】

コンピューター-システムに関係するプログラム。システムの運用に関する文書化された情報を含めることもある。ソフト。
映像・音楽・マルチメディアなどの作品。
特にハードウエアに対して、知識や思考による産物を集積したもの。 → ハードウエア

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ソフトウエアの関連情報