SCM

流通用語辞典の解説

SCM【supply chain management】

サプライチェーン・マネジメント。商品の企画、部材の手配から始まり、製造・販売にいたるまでの商品と情報の流れがサプライチェーンである。サプライチェーンのなかで、企業や組織の壁を超え、ひとつのビジネス・プロセスとして情報や資源を共有し、サプライチェーンの全体最適を達成しようとする管理手法である。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティング流通用語辞典について 情報

世界大百科事典内のSCMの言及

【学生キリスト教運動】より

…略称SCM。一般的名称としては大学生を対象としたキリスト教の伝道,研究,奉仕活動をさす。…

※「SCM」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

SCMの関連情報