コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソミュール Saumur

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ソミュール
Saumur

フランス西部,アンジュー地方,メーヌエロアール県の都市。ロアール川にのぞむ。 18世紀以来の伝統をもつ騎兵学校があって,機甲部隊の訓練のほか,いまなお騎兵教官の養成を行っている。付近ではブドウを栽培し,白ワインを産するほか,繊維工業,宝石加工が行われる。もとアンジュー伯領で,17世紀前半にはユグノー派の中心地。 12世紀の聖堂,4つの円塔をもつアンジュー公の城 (14~16世紀) などがある。人口3万 1894 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ソミュールの関連キーワードマーガレット[アンジュー]フォントブローラベイファニー アルダンソーミュール城ビエンヌ[川]ジュリウーピックル液カメロンシャネルビヨー

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android