機甲部隊(読み)きこうぶたい

世界大百科事典 第2版の解説

きこうぶたい【機甲部隊 armor】

機甲部隊は,戦車部隊を中心とした装甲化された諸兵種連合の部隊をいうが,装甲化された歩兵を中心とした諸兵種連合の機械化部隊を含める場合もある。編成上,火力,機動力,防護力に優れ卓越した攻撃力を発揮し,現代の陸上戦闘の中核的存在である。 機甲部隊の中心となる戦車は,第1次世界大戦末期に塹壕(ざんごう)戦となり膠着(こうちやく)状態に陥った戦況打開のため,まずイギリス軍,次いでフランス,ドイツ軍によって開発された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

きこうぶたい【機甲部隊】

機械化部隊と装甲部隊との総称。戦車・自走砲・装甲兵員輸送車などを装備した機動力のある陸軍部隊。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

きこう‐ぶたい キカフ‥【機甲部隊】

〘名〙 戦車部隊を中心に、装甲車、自走砲などで編制された陸軍の戦闘部隊。装甲化された機械化部隊を含めることもある。
※作戦要務令(1939)一「敵歩兵の到着地点並に後続部隊、機甲部隊」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の機甲部隊の言及

【装甲車】より

…なお,第2次大戦以降,半装軌式装甲車については新たに開発された例はない。
[機械化部隊と機甲部隊]
 内燃機関を利用した自動車が実用化されるまでは,陸上部隊の戦場における移動や兵器資材等の輸送はもっぱら人や馬の力にたよっていた。第1次大戦以降,偵察,連絡,兵器資材輸送,後には兵員輸送等の軍事目的に自動車が使用されるようになり,また戦車や装甲車,さらに自走砲も出現して,軍の機械化,近代化が大いに進展した。…

【電撃戦】より

…第2次大戦の初期,機甲部隊を主力とするドイツ軍が空軍の密接な協力のもと,機動力を発揮して短期間に敵を圧倒した作戦。機甲部隊とは,戦車部隊が戦闘力の主体となり,これに装甲人員輸送車または装甲歩兵戦闘車によって機械化された歩兵部隊,自走または牽引の砲兵部隊その他の部隊をもって編成された諸兵連合の車両化された部隊をいう。…

※「機甲部隊」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

肉肉しい

肉料理に対する形容の一つ。しっかりした食感や肉汁が溢れるなど、強く「肉っぽさ」を感じさせる料理を表すのに用いられる。2010年代後半に、塊肉や熟成肉、肉バルなど様々な肉料理の流行に伴い、テレビや雑誌な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android