コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソライロアサガオ Ipomoea tricolor Cav.(=I.rubro‐caerulea Hook.)

世界大百科事典 第2版の解説

ソライロアサガオ【Ipomoea tricolor Cav.(=I.rubro‐caerulea Hook.)】

セイヨウアサガオとも呼ばれる熱帯アメリカ原産のヒルガオ科一年草。8月末から霜の降りるまでの間,美しい青一色の花を咲かせるので,日よけ棚やフェンスにはわせて観賞する。葉は無毛でハート形葉腋(ようえき)に花柄を出して十数花をつける点が,葉腋に1花しかつけない日本のアサガオと異なる。花が青藍色のヘブンリー・ブルーHeavenly Blue,白色のパーリー・ゲートPearly Gate,青に白縞の入るフライング・ソーサーFlying Saucersなどの品種がアメリカで作出された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ソライロアサガオ
そらいろあさがお

ヘブンリーブルーなど空色のアサガオの俗称。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ソライロアサガオの関連キーワードセイヨウアサガオ西洋朝顔

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android