コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソルネチノゴルスク ソルネチノゴルスクSolnechnogorsk

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ソルネチノゴルスク
Solnechnogorsk

ロシア西部,モスクワ州の都市。モスクワの北西約 60km,セネジスキー湖岸にあり,モスクワとサンクトペテルブルグを結ぶ鉄道,ハイウェーが通る。ガラス,金属加工 (針金) などの工業がある。付近にサナトリウム,「休息の家」,ピオネールキャンプが多い。人口5万 6700 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android