ソレイアイト

百科事典マイペディアの解説

ソレイアイト

ソレアイトとも。元来はザール地方の古期玄武岩に付けられた名称。今日では非アルカリ玄武岩の一種をソレイアイト質玄武岩という。SiO2量の増加にともないFeO量が増加し,FeO量が減少するカルクアルカリ岩と区別される。カンラン石に乏しく,石基の輝石はCaに乏しいピジョン輝石で,石基にケイ酸鉱物を含むなどの特徴がある。溶岩台地,海嶺,アイスランド,ハワイやガラパゴスなどの火山島の主要構成物。ソレイアイト質マグマはカルクアルカリ岩を生じるもとのマグマで,カンラン石玄武岩マグマと並んで本源マグマの二つのタイプの一つ。
→関連項目玄武岩

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android