ソロベツ諸島(読み)ソロベツしょとう(英語表記)Solovetskie ostrova

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ソロベツ諸島
ソロベツしょとう
Solovetskie ostrova

ロシア北西部,白海南西部のオネガ湾入口に位置する島群。アルハンゲリスク州に属する。総面積 347km2。おもに岩石からなり,地表は大部分が森林に覆われている。最大の島であるソロベツ島には 15世紀に建造された大規模な修道院などの歴史的建造物が残る。 1992年世界遺産の文化遺産に登録。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android