ソンチョン(宣川)(読み)ソンチョン(英語表記)Sǒnch'ǒn

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ソンチョン(宣川)
ソンチョン
Sǒnch'ǒn

北朝鮮,ピョンアンプク (平安北) 道の西部にある町。ソンチョン郡の郡庁所在地。テモク (大睦) 山などの丘陵で囲まれた盆地にあり,付近の農産物の集散地として発展。ピョンウイ (平義) 鉄道が通る。 1911年ソンチョン駅での寺内総督暗殺計画を口実に,キリスト教徒,民族主義者に大弾圧が加えられたが,その後も独立運動の拠点の一つであった。周辺では米のほかダイズ,コムギを栽培し,養蚕,牧畜も盛ん。金鉱山がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android