コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タシュティク文化 タシュティクぶんか

1件 の用語解説(タシュティク文化の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

タシュティクぶんか【タシュティク文化】

シベリア,中部エニセイ川流域に分布した鉄器時代(前1世紀~後5世紀)の文化。エニセイ川流域のバテニ村近くのタシュティクTashtyk川にある墓からその名がつけられた。墳丘墓と地下式墓とがあり,火葬骨を伴う。文化の担い手は,コーカソイドタガール文化と異なり,コーカソイドとモンゴロイドの混血であった。副葬品には,白色粘土製のデスマスク,各種土器があり,また中国との交易を示す絹織物,漆器,漢式鏡,傘などもある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のタシュティク文化の言及

【キルギス族】より

…古くはエニセイ川上流域のミヌシンスク地方にいて,中国の漢代にすでに堅昆,鬲昆などの名で知られた民族がその祖と考えられている。この地域では森林・草原の狩猟・牧畜のみならず,小規模灌漑農耕,そしてミヌシンスク金属文化(タシュティク文化)に代表されるような,鉱産資源を活用した冶金・手工業も行われていた。彼らは,元来ヨーロッパ系であったと目されていて,唐代の記録にも〈赤髪(金髪),皙面(白い肌),緑瞳(青い瞳)〉をもった〈長大〉な人々とされている。…

※「タシュティク文化」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

タシュティク文化の関連キーワードアルタイ諸語エニセイ川クラスノヤルスクシベリア気団シベリアンハスキーシベリア虎АбаканЕнисейскКызылビスタグ岩

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone