コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タナイス類 タナイスるいtanaidacean

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タナイス類
タナイスるい
tanaidacean

軟甲綱タナイス目 Tanaidaceaに属する甲殻類の総称。一般に体長 2~5mmで,例外的な大型種は約 10cm。外形は等脚類に似て長い円筒形,あるいは背腹にやや扁平で,頭部,頭部とほぼ同大の 6胸節,退化的な 6腹節からなる。眼は有柄であるが不動。第1脚は必ず鋏を形成し,雄の鋏は大きい。続く 6対の脚は歩行用である。ほとんどが海産で,沿岸から浅海にかけては海藻の根元や,岩礁に固着したカキフジツボ(→フジツボ類)の間にすむ。深海底に生息する種も知られている。約 500種で,5科に分類されている。(→節足動物軟甲類

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

タナイス類の関連キーワードウラシマタナイス甲類

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android