コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タバード タバード tabard

翻訳|tabard

1件 の用語解説(タバードの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タバード
タバード
tabard

西洋中世の騎士が鎧 (よろい) の上に着たり,修道僧や一般人が戸外で着たりした袖なしか袖付きの上着の一種。片脇か両脇が開いており,ポンチョのように頭からかぶって着た。騎士用のそれには家の紋章が,また伝令使のそれには領主の紋章が繍取られ,仕着せとして着られた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のタバードの言及

【軍服】より

…また13世紀の十字軍は鎖帷子(かたびら)の上に,各騎士団の十字の紋章をつけたシュルコを着て目印とした。15世紀の〈ばら戦争〉では,ヨーク家とランカスター家のそれぞれのバラの紋章が,日本の陣羽織にあたるタバードtabardにつけられていたという。そのころから染色技術の発達で布を大量に染められるようになり,召使や兵士の衣服の制服化がすすんだ。…

※「タバード」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

タバードの関連キーワード馬鎧大鎧騎士大袖襯衣陣胴服背旗武者振り鎧編み鎧焼き

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

タバードの関連情報