コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タライファク橋 タライファクばし

1件 の用語解説(タライファク橋の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

タライファクばし【タライファク橋】

アメリカの自治領グアム島タモン中心部から車で40分ほどのところにある橋で、アガッド地区ニミッツビーチの300m南に位置している。18世紀にハガッニャとウマタックを結ぶために架けられ、当時は木製だったが、1800年に石灰岩を素材として造り直され、貴重な文化遺産となっている。とりわけ二重のアーチは、スペインの建築技術を漂わせている。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

タライファク橋の関連キーワードアメリカの声グアム島マリアナ諸島アメリカ杉アメリカンアメリカの空グアム ココロードレースグアムミクロネシアアイランドフェアマリアナ[諸島]米自治領北マリアナ連邦

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone