コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グアム島 グアムとうGuam

翻訳|Guam

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グアム島
グアムとう
Guam

西太平洋,マリアナ諸島の南端にある同諸島最大の火山島。アメリカ合衆国領。年平均気温 26℃,年降水量約 2400mm。周囲にサンゴ礁が発達。行政中心地はハガニア。1521年フェルディナンド・マゼランが来航,1565年スペイン領,1898年アメリカ=スペイン戦争によりアメリカ領。第2次世界大戦中に一時日本軍が占領したが,1944年7月,1万8000人の守備隊が玉砕(→グアム島の戦い)。戦後アメリカ軍軍政下に置かれたのち,1950年以降内務省の管轄のもとで選挙による知事と議会をもつ。住民の約 60%を占めるグアム人はマレー系のチャモロ人(チャモロ族)とスペイン人との混血。残りはヨーロッパ系やフィリピン系など。住民の大部分はカトリック教徒。熱帯農産物は島内の自給にも不十分で,経済はアメリカ軍基地と観光に依存。1960年代後半から観光客(その大部分が日本人)が急増。土地の 3分の1が軍用地だが,軍人の数は漸次減少している。就業人口の大部分が 3次産業に従事。自由港で,輸出の大部分は再輸出品。面積 561km2。人口 16万1000(2013推計)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

グアム‐とう〔‐タウ〕【グアム島】

Guam》太平洋西部、マリアナ諸島最大の島。同諸島最南端に位置する。米国自治領。太平洋戦争以前には大宮(だいきゅう)島とよばれ、1941年に日本軍が占領、1944年に米国軍が奪回。戦後、大規模な軍事基地が置かれたが、1960年代以降は観光開発が進められている。主都ハガニア。面積541平方キロメートル。人口17万(2006)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

グアムとう【グアム島】

〔Guam〕 西太平洋、マリアナ諸島南端にある小島。アメリカ-スペイン戦争の結果、1898年からアメリカ合衆国領。空・海軍基地がある。観光地として名高い。面積549平方キロメートル。 〔「瓜姆」とも当てた〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

グアム島
ぐあむとう
Guam

西太平洋、ミクロネシア西部にあるアメリカ自治領。マリアナ諸島最南端の島。長さ48キロメートル、最大幅13キロメートル、中央のくびれた部分では6キロメートル、面積549平方キロメートルで、ミクロネシア最大の島である。最高点はラムラムLamlam山の407メートルであるが、島の北半部は標高150メートル程度の高原状をなす。人口15万4805(2000)。うち約2万人はアメリカ軍関係者とその家族である。火山性の肥沃(ひよく)な土壌に恵まれ、ココナッツ、カカオ、パイナップル、米、タバコが栽培されるほか、果実類の産出も多く、ウシ、スイギュウ、ヤギなどの飼育も行われる。他方、漁業はあまり盛んではなく、むしろ水産物の島内消費の95%を輸入している。
 先住民はチャモロ人で、かつて強大な部族社会を形成したが、1521年マゼランが到達、1565年にはスペインが領有を宣言した。アメリカ・スペイン戦争の結果、1898年にアメリカ領となった。東京から南へ2170キロメートル、マニラから東へ1950キロメートル、ホノルルから西へ5300キロメートルという位置にあって戦略上の要地であるため、島の北東部にはアンダーソンAnderson空軍基地、島の中西部アプラApra港には海軍基地が置かれている。第二次世界大戦前の日本では大宮島とよばれ、大戦中の1941年(昭和16)日本軍が占領、44年アメリカ軍に奪還され、日本軍守備隊は壊滅した。以後、アメリカ軍の重要拠点となったが、同時にその位置的有利さから、戦後の1960年代以降観光に力が注がれ、日本からの観光客が急増した。首都ハガニアは島の中央部西岸にあり、その東のアガニア・フィールドAgana Fieldにグアム国際空港があり、ハガニアの西のアプラ港とともに、国外・国内の交通の要衝となっている。島の東岸にはグアム大学があり、これはミクロネシアにおける最高学府である。1972年(昭和47)1月24日、旧日本兵横井庄一(しょういち)が終戦後26年ぶりで発見された。[大島襄二]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

グアム島の関連キーワードマジカルアドベンチャーゾーンターザグアム ココロードレースハガニアボートベイスンサンディオニシオ教会マタパンビーチパークパレサンビトレス通りリティディアンビーチイパオビーチパークラッテストーン公園ディスカバリーデーマリアナ[諸島]アガットマリーナサンアントニオ橋エルコンベントウェーク[島]ドゥンカハウス南洋委任統治領ガアンポイント北マリアナ諸島グアム国際空港

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

グアム島の関連情報