コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タリ・アシェック Tari Ashek

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タリ・アシェック
Tari Ashek

マレーシアの宮廷舞踊。王やその家族,来賓をもてなす際に,あるいは結婚式や割礼式などの宗教的儀式に伴って演じられる。アシェックとは,「愛情,恋愛」の意味。イスラムの宗教礼式に影響を受けたといわれる。宮廷内には舞踊手を教育する機関があり,村々の代表として宮廷舞踊教師によって選ばれた7,8歳の少女たちが訓練を受ける。少女の選択基準としては,身体の柔軟性,器量ばかりでなく,態度やふるまいも重視される。 11人の少女によって演じられる舞の動作は,膝を折り曲げ,腰を落し,両手は内側にそり曲げるもので,床にすわるときの屈折した姿勢が美しい。宮廷内の仕事を表現したしぐさが多く,たとえば織り糸を巻き,紡ぐさまを優雅にみせる。ほかに大空を飛ぶハト,美しいシカ,波のうねりなどの表現がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android