コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダゼーリョ Massimo d’Azeglio

世界大百科事典 第2版の解説

ダゼーリョ【Massimo d’Azeglio】

1798‐1866
イタリアの政治家。青年期は画家,作家を志し,マンゾーニの娘婿でもある。1840年代から統一運動に穏健自由派としてかかわり,サルデーニャ王国を中心としたイタリア統一をめざす。49年ノバラの敗北後サルデーニャ王国首相を務め,対オーストリア講和では国内の立憲体制を守り抜き,シッカルディ法で教会特権の制限を行うなど,52年にカブールに政権を譲るまで困難な課題を解決した。【柴野 均】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ダゼーリョの関連キーワードヘルウェティア共和国海保漁村プロシア=オーストリア戦争英学プロイセン・オーストリア戦争ゴルチャコフフェリス目黒道琢オファイトアラブ文学

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android