コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダッハシュタイン山塊 ダッハシュタインサンカイ

デジタル大辞泉の解説

ダッハシュタイン‐さんかい〔‐サンクワイ〕【ダッハシュタイン山塊】

Dachstein》オーストリア中部、ザルツカンマーグート地方にあるカルスト地形の山塊。アルプス東端、北部石灰岩アルプスの一部。最高峰はダッハシュタイン山で標高2996メートル。山麓にある観光保養地ハルシュタットとともに、1997年、「ザルツカンマーグート地方のハルシュタットとダッハシュタインの文化的景観」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android