コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山塊 サンカイ

デジタル大辞泉の解説

さん‐かい〔‐クワイ〕【山塊】

山系・山脈から離れ、塊状になっている山地。多く、周囲断層で限られている。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

山塊【さんかい】

山稜が脈状または線状に配列せず,数個の山稜状に重なり合った山地。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

さんかい【山塊】

山々が群がり集まって一かたまりになっているもの。また、周囲を断層で限られた山地。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の山塊の言及

【山脈】より

…アパラチア山脈の場合は褶曲構造に支配された北東―南西方向の低い山脈がいくつも並走しているが,これは褶曲軸に平行して分布する硬岩が削剝の結果,山稜として残留したためである。断層地塊山地の場合は丹沢山塊,六甲山塊などのように〈山塊〉と呼ぶこともあるが,地塊山地でも主山稜の連続性がよく,これに着目するときは木曾山脈,鈴鹿山脈というように山脈と呼ばれる。【式 正英】。…

※「山塊」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

山塊の関連キーワードグラン・サッソ・ディタリア[山]ウズングワマウンテン国立公園ザンクト・ゴットハルト[峠]ディナル・アルプス[山脈]ピュイ・ド・ドーム[山]モン・ペルブー[山]チベットヒマラヤ山塊グランド・カス[山]ケブネカイセ[山]スパルティベント岬オートビエンヌ県水郷筑波国定公園アサヒヒョウモンレバノン[山脈]パイネグランデ山ウェルニゲローデエギーユベルトマハレ国立公園ビンソン[山]ファドゥーツ

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山塊の関連情報