コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダニエリソーン Nikolai Frantsevich Daniel’son

1件 の用語解説(ダニエリソーンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ダニエリソーン【Nikolai Frantsevich Daniel’son】

1844‐1918
ロシアの経済学者。筆名ニコライ・オンNikolai‐on。《資本論》の最初のロシア語訳の完成者(第1部1872,第2部1885,第3部1896)。信用組合の職員として終生市井に生きた。24歳のときマルクスと文通をはじめ,ロシアの情報と文献多数を提供。マルクスの死後はエンゲルスと文通した。主著《改革後のわが国の社会経済概要》(1880‐93)は,ロシア資本主義を分析した早期の文献。彼自身はナロードニキではないといっているが,ロシア資本主義が〈人民的生産〉を圧倒するとともに,ロシア資本主義の行き詰りを予想していて,その学説は合法ナロードニキのロシア資本主義没落論の一種という性格をもっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ダニエリソーンの関連キーワードクズネッツ厚生経済学メンガーレオンチェフロシアの恋人食料経済学関根友彦竹本洋日高普古谷弘

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone