ダニエル シェヒトマン(英語表記)Daniel Shechtman

現代外国人名録2012の解説

ダニエル シェヒトマン
Daniel Shechtman


国籍
イスラエル

専門
化学者

肩書
テクニオン・イスラエル工科大学特別教授

別名
Dan〉 ダン〈Shechtman 通称=シェヒトマン

出生地
イスラエル テルアビブ

学歴
テクニオン・イスラエル工科大学卒

学位
Ph.D.(テクニオン・イスラエル工科大学)〔1972年〕

経歴
米国ジョンズ・ホプキンズ大学客員教授、テクニオン・イスラエル工科大学教授を経て、1998年同大特別教授。’82年アルミニウムとマンガンの合金の研究をする中で、固体の第三の状態である準結晶の存在を発見した。発見当初は“結晶構造の神”とも称された権威者ライナス・ポーリングに準結晶の存在を否定され不遇な時代を過ごしたが、ポーリングの死後に研究の再評価が進み、’99年ウルフ賞、2011年ノーベル化学賞を受賞した。

受賞
ノーベル化学賞〔2011年〕 イスラエル賞〔1998年〕;ウルフ賞〔1999年〕

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android